コラム「四季の風」

 思い切って窓を開けよう

2021.11.09

コラム「四季の風」


 ◆きょう11月9日は「いい空気の日」の語呂合わせで換気の日だという。一般社団法人日本電機工業会(JEMA)が1987年に制定した

◆新型コロナウイルス対策として、マスクの着用や手洗いの徹底と並んで換気の重要性も叫ばれていた。イベントなどで密集した空間に不特定多数の人間が集まるときは、定期的な換気を行うことが常識になりつつある

◆もちろん、普段暮らす自宅でも定期的な換気は大切だ。コロナ対策以外にも、定期的な換気による空気の入れ替えはシックハウス症候群の防止や湿気の排出などの効果がある。きれいな空気を吸うことは気分のリフレッシュにもつながる。健康を維持するために不可欠とも言える

◆しかし、これから冬場に入り、外気が冷たくなると窓を開けるのが億劫になってくる。暖房の効いた部屋でぬくぬくと時間を過ごしたいという欲望に抗うのは結構難しかったりする

◆とはいえ、冬はインフルエンザなどの流行が活発で、特に換気が大切な時期。寒い寒いと不平を言っても仕方ないので思い切って窓を開けよう。ガラッ。新鮮な空気は気持ちよいがやはり寒い。(N)

お問い合わせCONTACT