最新情報

県県央農林が押辺・安居地区で用水路工

2021.09.17

最新情報

 県県央農林事務所は、本年度から押辺・安居地区(笠間市)の用水路工などを推進する。受益面積は58・8ha。経営体育成基盤整備事業の新規採択地区として決定したことを受け、総事業費約4億9600万円を投じて整備する。今月24日にはパイプライン設計業務委託に係る指名競争入札を執行する。予定価格は513万円(税抜き)。

お問い合わせCONTACT