最新情報

県港湾審議会が大洗港区土地利用計画変更を承認/交流厚生用地を拡大

2021.11.26

最新情報

 県地方港湾審議会(鬼頭平三会長)が25日、県薬剤師会館で開催された。大洗港区の土地利用計画の変更などについて審議し、原案通り承認した。県では民間によるレクリエーション機能の拡充を検討しており、緑地1・4haを変更して既定計画の3・5haとあわせて4・9haを交流厚生用地とする。当該地の分区は修景厚生港区からマリーナ港区に変更する。港湾計画変更の概要の公示、分区指定の告示は12月に行う予定。

お問い合わせCONTACT