最新情報

県が水道ビジョン案策定/将来的に1水道へ統合

2021.11.25

最新情報

 県は「茨城県水道ビジョン(案)」を策定し、このほど県民からの意見募集を開始した。当面の計画期間は2030年度までの10年間。この間、施設と管路の耐震化計画策定や水道施設台帳整備完了、浄水場耐震化率41%、配水池耐震化率70%、基幹管路耐震適合率60%などを目指していく。現在の4圏域(県北広域圏、県中央広域圏、鹿行広域圏、県南製広域圏)は広域連携の進捗に伴い順次統合し、将来的(30年後)には1県1圏域とすることを目指す。

お問い合わせCONTACT