最新情報

関東財務局とつくば市が70街区の利活用法検討/来月サウンディング調査

2021.11.17

最新情報

 公務員宿舎跡地の所有者である財務省関東財務局とつくば市は、吾妻地区(70街区)の利活用について地域の活性化にふさわしい土地利用の検討を進めている。対象面積は国有地が5万3854・11㎡(国家公務員宿舎跡地、13棟)、市有地が2908・71㎡。つくば駅に近接した大区画であることから、住宅だけでない複合的な都市機能の誘導を視野に入れており、12月に民間事業者の意見を聞くサウンディング型市場調査を行う。 

お問い合わせCONTACT