最新情報

水戸市が下水道約174ha追加検討

2021.11.12

最新情報

 水戸市は公共下水道事業の事業計画区域について、約174haの追加を検討している。追加されれば事業計画面積は約5735haとなる。12月ごろから県と事前協議を進め、来年3月中の知事同意および計画変更完了を目指す。現在の事業計画との兼ね合いから、2027年度ごろから4カ年で整備を推進する見通し。事業費は約70億円を試算する。

お問い合わせCONTACT