最新情報

阿見町が旧実穀小を地区公民館に/来年5月にも工事発注

2021.11.10

最新情報

 阿見町は、旧実穀小学校(実穀1285)を地区公民館として利活用するため、改修工事を計画している。現在は㈱団建築設計事務所(水戸市)が設計をまとめているところで、2022年1月ごろに完了する見通し。工事は来年度の実施を予定しており、早ければ5~6月ごろに発注し、年度内の完成を目指す。町の実施計画によれば、22年度の事業費は3億4914万7000円を試算している。

お問い合わせCONTACT