コラム「四季の風」

週に1度の楽しみ

2021.06.21

コラム「四季の風」

◆松たか子さん主演のドラマ「大豆田とわ子と3人の元夫」の最終回を見た。連続ドラマを最初から最後まで全話視聴したのは随分久しぶりだ

◆3回の離婚を経験しながらも人生を楽しく生きる大豆田とわ子と、癖があるが憎めない3人の元夫たちの軽妙なやり取りが楽しい

◆元夫たちとのやり取りとともに見どころなのは、とわ子が建設会社「しろくまハウジング」の社長を務めていること。急な設計変更や営業サイドと設計部の衝突などの出来事がリアルに描かれ、ドラマを盛り上げていた。専門家が監修を務め、住宅模型や図面設計などの制作、演技指導まで手掛けたというから、リアリティがあるのにも納得だ

◆昨今は若者を中心にテレビ離れが進んでいると言われる。多様性が重んじられる時代、自由な時間に好きなものを視聴できる動画サービスはやはり便利で、その存在がテレビ離れに拍車をかけているのだろう。時代の流れと言ってしまえばそれまでだが、1週間に1度の放送を心待ちにして視聴するというのはドラマならでは醍醐味でやはり楽しい。次クールも面白そうなドラマがあれば、ぜひ追いかけてみたい。(N)

お問い合わせCONTACT